FC2ブログ
 
■プロフィール

  S A C H I M I N E

Author:  S A C H I M I N E
世界の庭を見渡して考えたい―ほんとうにいい庭ってどんな庭?お客さまのよりよい暮らしに貢献する庭づくりをめざして、日本とイタリアの長~い歴史と深~い文化と豊か~な自然をインスピレーションの泉とします!。。。でも現実は暑さ寒さ虫と戦う植木屋の毎日でございます― (っ^-^)っ゙
ホームページはこちら:www.sachimine.com

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
『山川草木』第二刷なるか。。。
もう10年も経ってしまったのか~、という感慨。

私がイタリア在住のころに、日本の庭についてイタリア語で書いた本、『山川草木』が出版されてから10年です。出版後すぐに売り切れてしまい、その後は、ほしいほしいという声は聞くものの、残念ながらもう書店にはございません、と言ってきたのです。

先日この本の編集者であり私の親友でもあるロレンツォ(このブログで何回も紹介してます!)からの連絡で、第二刷をするぞ、という知らせです。ほー、とびっくり。実は内容的な部分で、書き換えたいところはいろいろあるのですが、今日の私には、残念ながら坐ってじっくり著作活動に勤しむだけの余裕がないのです。

この本は、庭を作るうえでの自分のマニフェストだったと思えば納得できるのですが、やはり今読み返せば、机上の空論と思えてしまう部分があるのも否めない。だから、そのまま改訂しないで第二刷を出して、それをまた読んでいただくのはちょっと安らかな気はしないのです。

自分も庭を生業とする人間として、進化/深化していかなければならないから、10年前に書いた本を読んで、「あれ?」とか「今ならこうは書かないだろうなー」などということがでてきても、当たり前といえば当たり前かもしれませんね。10年前に書いた本を読み返して、「良く書けているなぁ」なんていっているようじゃ、自分が成長していないことになってしまいますもんね!!

いずれにしても、核心の部分はいまでも私の信ずるところと相違ないと思いますし、書き換えたいな、と思う部分はほんの一部ではあります。

さてさて、第二刷はいつ出るのでしょうか?

そして、ひそかに、また別の本を書いてみたいなぁ、という思いはあります。思いは。
スポンサーサイト


お知らせ | 23:05:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad