FC2ブログ
 
■プロフィール

  S A C H I M I N E

Author:  S A C H I M I N E
世界の庭を見渡して考えたい―ほんとうにいい庭ってどんな庭?お客さまのよりよい暮らしに貢献する庭づくりをめざして、日本とイタリアの長~い歴史と深~い文化と豊か~な自然をインスピレーションの泉とします!。。。でも現実は暑さ寒さ虫と戦う植木屋の毎日でございます― (っ^-^)っ゙
ホームページはこちら:www.sachimine.com

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『山川草木』 本の目次
今回出した本の目次だけでも日本語訳して紹介しておこう。章立ては、山川草木にならって、第一章:山、第二章:川、第三章:草、第四章:木、となっている。

mokuji.jpg

スポンサーサイト


本の紹介・書評 | 16:11:40 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
素晴らしいサイトに巡り合うことが出来ました。
はじめまして

イタリアの日本庭園とういキーワードで検索中にこのページにたどり着きました。
イタリアで庭について講義をなさっている方がいらしたことに感動致しました。

申し遅れました、私、神奈川県で庭師をしているものです。

父親が庭師で母親がイタリア料理店の経営ということで、庭にもイタリアにも自然と関心を抱き、将来の夢はイタリアで作庭をすることなどと、大志を抱いてしまっている庭師です。

先月も妻と8日間でしたがナポリ・ローマに行って来たばかりです。

今回で私と妻は3回目のイタリアでしたが年々イタリアに対する気持ちが強くなってきています。

日本に帰ってから二人でイタリアでの造園事情はどうであろうかなど気になって調べてみたり、大使館に行って聞いてみたりしていますが、いまひとつイタリアでの日本庭園事情と申しますか、造園事情がわからず悩んでいる折にこのような素晴らしいブログに巡り会えたわけです。

いつかはイタリアで1度でいいから作庭してみたい、出来うることなら移住したいと思い、イタリア語を勉強しています。幸いなことに妻もピアニスト(音大のミュージカル科伴奏講師)をしているもので、音大で少しイタリア語を勉強しておりましたので妻と共に勉強できる環境です。

初めての書き込みで恐縮ではございますが、簡単なイタリアでの造園事情・日本庭園(住宅庭含む)の実情などお聞かせ願いませんでしょうか?

ご迷惑でなければこれからも拝見させていただき、ご意見及びご助言して頂けてれば至極幸せに思います。




2007-04-23 月 23:56:59 | URL | 星 宏海 [編集]
ありがとうございます
星様 コメントありがとうございます。それでは、近々お尋ねの造園事情など、書いてみたいと思いますので、また訪れてみてください。イタリア語のお勉強されているとのこと、頑張ってください。御社のホームページ拝見させていただきました。Complimenti!
2007-04-25 水 05:17:18 | URL | paesaggista [編集]
ご返答有難うございます。
早速のご返答で感謝しております。

イタリアでの造園事情楽しみにしております。

イタリアでのgiardiniereとは主に個人の庭を造る人のことでしょうか?

日本のように個人邸を主にし、古来からの技法や日本庭園を造る人を庭師。

公共事業を主にしてい工事会社が造園業者。

極端ですが上記のように庭師・造園業者または造園土木業・園芸会社
などと大きな枠で
 
造園業=庭師も含む

 giardiniere = il giardinaggio affari
なのでしょうか??うまく伝わって頂けたら嬉しいのですが・・・。

またUn giardiniere o Un giardiniere tradizionale のような職種はあるのでしょうか?

イタリアの造園技能士や造園施工管理技士など国家資格などあるのでしょうか?

すみません色々お聞きしたいことが山の様になってしまいました。
私のリサーチが未熟すぎましてイタリアの情報(造園関連)が判らず、あれもこれもと書き込んでしまいました。

今回出版されたイタリア語の日本庭園書「山川草木」を是非購入したいのですが、日本の私でも購入することは出来ますでしょうか?是非是非購入したいのですが。
2007-04-27 金 18:58:50 | URL | 星 宏海 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。