■プロフィール

  S A C H I M I N E

Author:  S A C H I M I N E
世界の庭を見渡して考えたい―ほんとうにいい庭ってどんな庭?お客さまのよりよい暮らしに貢献する庭づくりをめざして、日本とイタリアの長~い歴史と深~い文化と豊か~な自然をインスピレーションの泉とします!。。。でも現実は暑さ寒さ虫と戦う植木屋の毎日でございます― (っ^-^)っ゙
ホームページはこちら:www.sachimine.com

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
『山川草木』インタビューがイタリア衛星放送SkyTVで放映
10月19日(金)の11時と17時の二回、イタリア衛星テレビのSKY-906にて『山川草木』についてのインタビューが放映されたそうです。されたそうです、というのは変な話ですが、私はちょうど前日からアメリカに来ていて、放映を見られなかったというわけです。

インタビューは去る10月1日にモンテマリオ(ローマのサッカースタジアムの後ろの丘)にあるECO-TVというテレビ局のスタジオで行われました。最近出版された本をシリーズで紹介する番組、イタリア語で Consigli per gli acquisti(「購入おすすめ本」)という番組です。インタビューアはNino Graziano Lucaという憎いほどのイタリア美男でしかも切れ者。10分間という短時間にするどい質問を連発させ、こちらは拙いイタリア語で応答に四苦八苦でした。たとえば:

-西欧庭園と日本庭園の根本的違いはなにか?
-イタリア庭園を見て何が印象に残るか?
-イタリアで日本庭園を作ることは可能か?
-文化のグローバル化の中で『山川草木』の意義は?

などなど。ここでそれらにどう答えたかは省略するとして、インタビュー15分前に初めて手にした本について的を得た質問の数々。。。さすがプロ!と感激してしまいました。ハラハラドキドキする暇もないままインタビューは終了。深夜のメリーゴーランドに突然連れて行かれて10分間駆け回って、降りたら眩暈がした―そんな感じ。

さて10月19日(金)の11時と17時の二回放映されたらしいのですが、共著者のベアトリーチェがパドヴァの両親に頼んで「見てもらった」ということ。両親はなかなかよかった。彼のイタリア語は見事だった!と言ってくれたらしく、少しほっとしました。本についていつ何時どんな質問をされてもいいように応答用のレパートリーも作っておかなければ、と痛感。
スポンサーサイト


お知らせ | 04:27:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad